政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター)

政治行政社会論運営団体

暴力公務員を守り市民を警察に突き出す ― 福岡・高島市政の理不尽2017:03:22:08:58:00

2017年3月22日 08:58

市役所.jpg 昨年10月、高島宗一郎福岡市長の発案で進められてきた屋台公募の不透明な選考過程と、市側の一方的な廃業通告に意義を唱えた屋台の女将を、市にぎわい振興課の課長が侮蔑。理不尽な対応に怒った女将が課長の胸ぐらを掴んだことから、市が翌日になって公務執行妨害と傷害で刑事告訴するという“事件”が起きた。
 略式起訴され罰金15万円を支払わされた屋台の女将は、職を失う上に経歴にまで傷がついた格好。当然とでも言わんばかりの福岡市だが、明らかに公平性を欠いている。福岡市や市教育委員会は、より弱い相手である子供に一方的な暴行を加えた公務員を、一度も警察に突き出したことがないからだ。(写真は福岡市役所)

調査報道記事一覧

暴走する文科省 “教育勅語排除”の国会決議無視2017:03:21:08:25:00
2017年3月21日 08:25

 森友学園問題で注目を集めることになった「教育勅語」。稲田朋美防衛相が国会で、「教育勅語が言っているところの、道義国家を目指すべき」として勅語礼賛の姿勢を示したのに続いて、松野博一文科相までもが「教育勅語を授業に活用することは、問題ない」と発言。極右内閣の閣僚たちが、本音をさらけ...
失政の証明 ― 福岡空港出資問題で揺れる高島市政
2017年3月17日 10:10
 国際都市福岡にとって、福岡空港は都市戦略上、欠くことのできない最重要施設。運営に、市の方針が反映できなければ意味がない。しかし、“アジアの...
「愛国」は悪党の最後の隠れ家
2017年3月16日 09:30
 森友学園問題で注目を集める籠池、安倍、稲田。教育勅語を信奉し、「愛国」を唱えることで、この3人は共通する。都合が悪くなった時に、自己正当化...
漂う民進党 労組依存で存在感ゼロ
2017年3月15日 09:20
 森友学園疑惑の影響で落ちたとはいえ、依然として50%前後の支持率を有する安倍政権。“一強”が続く原因は、安倍氏に取って代わる政治家が見当た...

政治
行政
社会
論
教育勅語の周縁 (2017年3月 6日 09:05)
核ゴミ最終処分の現状 (2017年2月22日 08:25)
早稲田・慶応が失った建学の精神 ~文科省天下り問題 (2017年2月17日 09:05)
おかしくないか?福岡市の「公設屋台」 (2017年2月 3日 09:10)
真珠湾訪問と安倍のポチ外交 (2016年12月29日 10:40)
ワンショット
 福岡市東区の筥崎宮「神苑花庭園」でのワンショット。枯山水...
過去のワンショットはこちら▼
記事へのご意見はこちら
調査報道サイト ハンター
ページの一番上に戻る▲