政治・行政の調査報道サイト|HUNTER(ハンター)

政治行政社会論運営団体

自民党改憲案と「統帥権」の時代2016:05:30:08:10:00

2016年5月30日 08:10

統帥 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に出席するため来日した米国のオバマ大統領が、被爆地ヒロシマを訪問した。歴史的な出来事とはいえ、原爆ドームの時は止まったまま。大量虐殺兵器を使用した米国は、何の責任も取っていない。
 一方、米軍普天間飛行場の辺野古移設に揺れる沖縄では、海兵隊の軍属が二十歳の女性を殺害するという事件が発生。県土の大半が米軍基地という状態のなか、蛮行が繰り返されている。71年経っても、この国の戦争は終わっていない。
 国内の焦点は夏の政治決戦に移りつつあるが、参院選で最大の争点となるのは憲法改正の是非。自・公が3分の2を超える議席を獲得する結果になれば、自民党憲法改正草案が導く軍事国家が現実味を帯びることになる。
 自民党の改憲案に明記された新9条や緊急事態条項が想起させるのは、紛れもなく戦前。その戦前には、司法、立法、行政の三権はもとより憲法をも超越した大権が存在したことを忘れてはならない。軍部の暴走を招いた「統帥権」である。

調査報道記事一覧

福岡市第3給食センター 用地公募の怪しい実態2016:05:27:09:05:00
疑惑の土地選定(3)
2016年5月27日 09:05

 福岡市教育委員会が進める第3給食センター(仮称)整備事業の土地選定を巡り噴き出した疑惑。「公募」という形で公平・公正を装っていたが、じつは初めから事業用地を決め込んでいた疑いが濃い。  来年度契約の予定で選定された給食センター用地は、市内に本社を置く建設業者「アスミオ」とその関...
聞いて呆れる「県民党」 伊藤鹿児島県知事のお粗末会見
2016年5月26日 08:50
 想像力が欠如した為政者には、住民の安心・安全は守れない――伊藤祐一郎鹿児島県知事(写真)の会見での発言を聞くたび、そう感じる人は少なくない...
福岡市教委幹部 公募の1年前に選定業者と接触
疑惑の土地選定(2)
2016年5月25日 09:25
 福岡市教育委員会が進める第3給食センター(仮称)の整備事業を巡る不透明な土地選定。「公募」という形で公平・公正を装っていたが、じつは初めか...
疑惑の土地選定(1) 仕組まれた給食センター用地「公募」
2016年5月24日 09:00
 福岡市教育委員会が進める第3給食センター(仮称)の整備事業を巡り、不透明な土地選定が明らかとなった。 関連文書の情報公開請求に対し、不都合...

政治
行政
社会
論
ワンショット
 ガラスの向こうに積み上げられた洋書。オシャレな入り口の奥...
過去のワンショットはこちら▼
記事へのご意見はこちら
調査報道サイト ハンター
ページの一番上に戻る▲